2017年8月1日火曜日

富山湾釣行 ~氷見沖のマダイ~

ホッツフィールドテスターの山田です。


2週間連続で富山湾へ行ってきました。


お世話になったのは氷見の宇波漁港にある『海坊主Ⅵ』。


今回は早朝短時間の朝練釣行です。


4時30分頃に出港。




徐々に明るくなり空と海面が美しく赤く染まります。


到着したのは水深110m程のポイント。


ここは良型の真鯛が期待できるとのこと。


既に周囲には何隻かが釣りを開始していました。


早速、デブタンジグ120gを投入しボトム付近を誘うといきなりヒット。


ここから活性が高いヒメが連発しました。


少し船を流しボトムから10mくらいまで探るとフォール中に違和感が。


フッキングさせドラグがでるもすぐにフックアウト。


ヒメとは違う確信があっただけに残念でした。


気を取り直してジグを投入しジグをスライドさせ長めに間を作る誘いで再びヒット。


今度は意識してしっかりフッキングします。




頭を振る独特の引きとドラグの出具合から良型の予感。




引きを楽しみつつも慎重に浮かせます。




上がってきたのは70センチオーバーの綺麗なマダイ。




狙って捕った1匹は嬉しいです。


その後はタラを偵察するも反応がイマイチでした。


根魚でもやろうと浅場に入ると大きな鳥山を発見。


近付くと海面にイワシが集まりガンド(メジロ)が食い上げてました。




かなり青物入っているようですね。


キャスティングタックルを持ち合わせておらず少し遊んで満足。


そうこうしているうちに終了の時間となりました。




今回も夏らしい穏やかな富山湾を満喫することができました。


マダイ、タラ、青物、根魚とタイミングが合えば五目釣りが楽しめそうです。



帰宅してからいつものお店でマダイを調理していただきました。


脂がのったマダイは皮付きで炙りに。




皮目の脂と旨味が楽しめオススメです。




今回も釣って食べて楽しむことができました。


ロッド:HOT'S SLOW STYLE 64L
リール:SHIMANO OCEA CONQUEST 300HG
ライン:Momoi PE1.2号(プロト)
リーダー:Momoi ショックリーダー 20ポンド
ルアー:デブタンジグ120g、他


http://www.hots.co.jp/
Author :HOTS Field Tester YAMADA